読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十四の手習い

物事を習い始め挫折したとしても再開を恥じることはない

HP 35s でスタックの内容を確認するには

電卓 HP 35s

f:id:tenarai44:20170117153448p:plain

 R↓ (ロールダウン)  を押すと、スタックの内容を確認できます。

 

0 ENTER ENTER ENTER ENTER でスタックを 0 で埋めてから、1 ENTER 2 ENTER 3 ENTER 4 と入力して下表の  最初  のスタック状態にし、 R↓ を 4回 押してみてください。

 

レジスタ

LCD

表示

最初 R↓
1回目
R↓
2回目
R↓
3回目
R↓
4回目
T (非表示) 1 4 3 2 1
Z (非表示) 2 1 4 3 2
Y 1行目 3 2 1 4 3
X 2行目 4 3 2 1 4

 

HP 35s のスタックは、X, Y, ZT と呼ばれる4つのレジスタ(格納場所)で構成されます。

  • XY は、ディスプレイに表示(1行目にY、2行目にX)されます。
  • T は、最上位レジスタを意味し、最も古い値を保持します。

レジスタは、以下の3つの部分に細分されています。

  • 1 次元ベクトルまたは実数
  • 2 次元ベクトルまたは複素数
  • 3 次元ベクトル

わからなくなったら、とりあえず  R↓  を4回押してスタックを一望しましょう!

hp 35s 関数電卓 日本語マニュアル付属 HP35S-J

hp 35s 関数電卓 日本語マニュアル付属 HP35S-J